スマイルプリキュアコンプリートファンブック、買いましたか?
まだなら買うべきです。すごい良い。ってか全シリーズ分出してください東Aさん。

しかもこれ、コンビニでも売ってるんですよ。すげぇ。
プリキュア新聞と合わせて購入することをおすすめします。

プリキュアシリーズのスタッフさんキャストさんはみなさんすごく仲良しってのは知ってたんですが、
ファンブックであらためて、「あーすっごいみんな仲良しなんだ、プリキュア愛してるんだ」って思いました。

なんかね、スマイルの最終回見たときに気になったことの一つが、
「えー、みゆき達のゴール、DX3と同じにしちゃうの?
…監督、本当に自分の作品愛してる??」
ってのがあって。今思うと何様だよって話なんですけども。

お話として面白いかってのより、愛はあるのか、どんだけDX3やりたいんだよって
いやな見方になっちゃってたんですよ。

うん、私がクソだった。
作ってる人たちが、自分たちの作品を愛してないはずがないよ。

こんだけ、仲良しで、こんだけ、自分たちの作品を愛してらっしゃるとか
やっぱりプリキュアは最高だと思いました。

そうなんだよ、作ってる人が大事に大事に作ってるって伝わってくるから
だからプリキュアは面白いんだよ!ね!


スマイルは特に、作ってる側の人の声がこっちに聞こえてくる機会が多かった気がします。
ファンブックとかTwitterとか雑誌のインタビューとか。
いいよね、こういうの。見るとうれしくなる。ますます作品が好きになる。

すごい印象的だったのが最終回後の、おまわりさん役の白川周作さんのブログ。
読んでてすごい涙出ました。この人がおまわりさんでよかったって思った。
作り手がああいう風に作品を愛せる現場っていいなぁ。

何が言いたいのか迷子になってきた。
作ってる人たちごとプリキュアが好きです。大好きです。



時間があえば、明日あたりNS2の二回目を見に行く予定。
次は映画の感想とかをぽちぽち書いていきたい。